能代市 いとう行輝(こうき) ブログ

令和4年度4月に行われる能代市議会議員選挙に立候補を表明予定の いとう行輝 のブログです。

令和4年度4月に行われる能代市議会議員選挙に立候補を表明予定の いとう行輝(こうき) のブログです。
プロフィールの詳細はこちらをご覧ください。

2022年02月



今日のお題は  

賛否色々ある < ふるさと納税 >


今年度の東京23区の寄付額の流出が

当然と思うか?まさかと思うか?の

531億円って結果が出てようでして

区民税の5%が地方に流れたってニュース


で・・・


531億円で僅か5%ってwwwスゲー!!

ナニがすごいかって

23区の区民税が1兆円と言う事実!!!!

能代市から見たら異次元過ぎる・・・

でもって

当然ですが東京からすればこの制度は嫌だし

地方からすれば歓迎なんだけど

一般市民や政治家にも賛否ありまして


能代市がふるさと納税初めて初期のころ

当時はまだ2千万円しか獲得出来なかった時代

まだまだ世間の評価が悪制度と言われた時代


いとう行輝(イキテル君)が

市議さんとの会議で

いとう行輝 < 規制緩くしてガンガン獲得して! >

とある市議 < そんな金儲けは間違ってる!怒 >

(引退済)(なお当時でさえ自分の皿も持てないほぼ弱ってた)


即答でこんな感じでした

あれから8年?経って

現在の能代市の獲得額が2億円弱

なんで反対だったんだろ?(自民党市議なのに・・・)



アノ時の想いを書けば

普段は町おこし! 人口減を止めろ!

能代の景気を良くするために!

って言ってるのに

市税が増える制度がデキたら

そんな増やし方はダメだ!!

??????


そして

なんでこの制度に大賛成かと言うと

能代市の税収がどーとかじゃなくて

寄付される市内業者が潤うのは間違いない事実!

ナニよりも

時間と手間と金を掛けて育てた子供を

高校卒業した瞬間に

都市部に持って行かれる悲しさ

都市部なんてなんの手間も時間も金も必要とせず

納税者GETですよ?

少しは地方に還元したって問題ないでしょ!?


ちなみに

黒字赤字で言うと

地方は完全黒字で

横浜・名古屋・世田谷・港区・大阪・神戸・川崎

京都・さいたま。福岡の順番で赤字です


余談ですが


人気商品は(会社)

スマイリー ・ エモーショナルダイニング ・ テラタ

シャディ―ハッピー ・ セキト こんな感じです


最後に

超々大賛成な理由は~


日々の発送量(売上げ)がありがたいから!!

ふるさと納税だって

事業者のヤリ方しだいで増やせるし

行政のヤリ方しだいで増やせる

ガンガン増やしたいと思います

目標10億!!  完







 



公約の1つにある農業振興について

今年から

新規就農者に1000万円の

支度金が支援される事になったんですが

実はこれって闇の部分もありまして

形としては貸付で10年返済なんですよ

でもって国と市が半分づつ肩代わりするって内容

そーすると

なんらかの事情で5年で農業を続けれなくなった場合

半分の500万が就農者の借金になる訳で


なので


新規就農にかなりの覚悟必要なんだけど

それだとダメでしょ?って事です

この部分の借金として残らないようにしたい


で・・・


現在の農業で必要とされてるのが

農業品種の新登録

去年は新品種登録が3倍弱になってます


農協別だと

沖縄・全農(東京)・ホクレン(札幌)

県別だと

1番多いのが北海道・新潟・静岡

でもって沖縄が現在取り組んでるのが

太陽の○○って名付けた新品種

その中で小菊が春の彼岸用小菊で

全国シェア90%に成長ってのが成功例

能代だと白神ネギを筆頭に

白神○○が該当するんだろうけど

新しい技術に

どんどん予算付けて

助成して行く必要あるのかな~  完







なんとまさかの全国紙に


男鹿の大型風力発電が載ってました!



厄介者を資源に って題名で


壮大な写真になってますww


すばらしい景観だと思うのだけど・・・違うのかな・・・?



で・・・



能代市の大型風力発電でも


景観ガ―って方は現在も少し居るようですが


能代港の周辺って汚くないですか?


歩道なんてマジでボロボロで


自転車なんて無理ってレベル


風力発電で整備されて綺麗になれば嬉しいけど


違うのかな・・・?謎




一応少しですが記者さんの記事も載ってます


全国紙に男鹿の景観が載るってスゴすぎw



2枚目の画像


もはや完全になんらかの使徒みたい(^^♪ 


能代の風力発電の景観が楽しみ過ぎる件  完

 





< 人口減少対策はどうするのか? >


上記ブログでも書いた就労人口確保

巨大工場が撤退などの情報を元に

求人をその地域に徹底拡大し就労移住を計る

そんな事を書いてますが

さらにその先に

どーがんばっても首都圏から移住して来ませんw


なので


これまで首都圏などに向けてた移住定住政策を

能代市よりさらに田舎へ向ける

上下水道など

インフラ維持が将来的に困難になる過疎地

さらに総合病院が無い(または遠い)などの地域

ここから能代市に人を呼び込む

住む家が無ければ

空き家を無料や格安で提供する

そして更にコレ


データセンターの地方分散化で書いたブログ

コレさえ実現出来れば

地方コールセンター拠点・地方テレワーク拠点

なんかの1つ拠点を作れると考えてます

この2つが人口減少対策に有効かなと

ただ・・・毎年毎年と年間1000人が消える人口

毎年1000人就労移住・移住定住可能なのか?

厳しいだろうと思います・・・


なので正直に


いとう行輝市議会選挙立候補予定ブログで

公約の1つには就労人口拡大確保と書いてます


稼げる街能代を作る!!







 



水素エネルギー時代の到来つって


トヨタ自動車なんかも


水素自動車の普及実験してますが


今度はコレ!



< 水素ドローン > が登場予定!



一般的なバッテリー型が


30分程度の飛行なのに対して


水素ドローンなら2時間程度の飛行が可能




大事な部分


< 飛行時間が短いドローンだと


地上100メートルの風力発電機の点検が


先端に到着する頃には電池残量がなくなるのを


水素ドローンなら充分な点検が可能になる >



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


これはもう


能代市のために


開発されてる技術じゃないですか?!


能代市として強烈に企業連携推進してもイイよね?


ついに水素エネルギー時代が


田舎にも来る未来が♬



でもって



この水素ドローンなんだけど


農業にだってメッチャ活用可能ですよね?


飛行時間が長くなる分


より広範囲を短時間で可能になる


推進すべき!!  完




 

↑このページのトップヘ