< 人口減少対策はどうするのか? >


上記ブログでも書いた就労人口確保

巨大工場が撤退などの情報を元に

求人をその地域に徹底拡大し就労移住を計る

そんな事を書いてますが

さらにその先に

どーがんばっても首都圏から移住して来ませんw


なので


これまで首都圏などに向けてた移住定住政策を

能代市よりさらに田舎へ向ける

上下水道など

インフラ維持が将来的に困難になる過疎地

さらに総合病院が無い(または遠い)などの地域

ここから能代市に人を呼び込む

住む家が無ければ

空き家を無料や格安で提供する

そして更にコレ


データセンターの地方分散化で書いたブログ

コレさえ実現出来れば

地方コールセンター拠点・地方テレワーク拠点

なんかの1つ拠点を作れると考えてます

この2つが人口減少対策に有効かなと

ただ・・・毎年毎年と年間1000人が消える人口

毎年1000人就労移住・移住定住可能なのか?

厳しいだろうと思います・・・


なので正直に


いとう行輝市議会選挙立候補予定ブログで

公約の1つには就労人口拡大確保と書いてます


稼げる街能代を作る!!